ディズニーランドが混まない日

パークが混まない曜日&シーズン

1年を通じて大人気のディスニーランド。

 

いつも人でいっぱいなのでしょうか?

 

答えはNoです。

 

曜日とシーズンによっては、思うのほか空いている日もあります。

 

では、空いている日を見分けるポイントを紹介します。

 

1.おすすめは火曜日〜木曜日

 

土、日、祝日など、休日は当然混んでいます。

 

平日でも、月、金などの休日前後は意外と混みやすいです。

 

休日と合わせて3連休をとって遊びに来る人が多いからです。

 

次にチェックしたいのがシーズン。

 

絶対といっていいほど混雑するのが12月31日のカウントダウン、そして学校が休みになる春休み(3〜4月)、ゴールデンウィーク、夏休み(8〜9月)です。

 

パーク記念日
●4月15日(ディズニーランドの開園日)
●6月9日(ドナルドの誕生日)
●9月4日(ディズニーシーの開園日)
●11月18日(ミッキーの誕生日)

 

 

 

空いているシーズンは…

寒いシーズン1月下旬〜2月と夏休み前の6月下旬〜7月上旬は空いている日が多いです。

 

意外なことにゴールデンウィーク最終日の午後も狙い目です。

 

ゴールデンウィークは地方から訪れるゲストが多く、最終日の午後は帰宅されるケースが多いからです。

 

11月〜12月に開催されるクリスマスイベントを見るなら11月がおすすめです。

 

12月に入るとクリスマス気分が高まるからか、平日でも入場制限がかかるくらいの大盛況ぶりです。

 

「でも11月に行ったらイベントの内容が違うのでは?」なんて心配はいりません。

 

11月に行ってもショーやパレードの内容は12月と同じです。